睡眠について


梅雨入りしてから長雨が続いていましたが、いかがお過ごしでしょうか?


朝晩は特に涼しく、窓から入ってくる風が心地いいですね。



今回は、ご相談も多い「睡眠」をテーマにブログを書いてみました。



健やかな心身を維持するための「睡眠」。

よく眠れたときは、朝の目覚めもすっきりしていて、体全体のバランスが整ってよりよい状態になっていることを感じられる方も多いのではないかと思います。

赤ちゃんの様子を見ていてもそんなことを感じます。

眠りが浅くグズグズ泣く赤ちゃん。

入眠前に大泣きする赤ちゃん。

ぐっすりと穏やかによく眠る赤ちゃん。

目が覚めて泣いている赤ちゃん。

目を覚まして穏やかににっこりと微笑んでいる赤ちゃん。

一人ひとり生まれてきた時から様々です。


そして、同じ赤ちゃんでも、時間帯、日、体調、成長過程などによって様々なこともあります。



どうしたら赤ちゃんは心地よく眠れるようになるのでしょうか。


クラスの中では、相談のお話をお聴きして、赤ちゃん一人ひとりの様子を見ながら考えられること、お家でもできることを一緒に探していきます。そして、“適切なタッチやベビーマッサージを施す”そのひとときもまた、質のよい睡眠を促すことに繋がることもお伝えしています。


体が緩んでリラックスして入眠しやすくなったり、

安心してぐっすりと眠れるようになり、

睡眠リズムも整っていくこともよくあります。

心地よい睡眠がとれるようになると、

赤ちゃんは、起きている時間に泣く時間も短くなり、

機嫌よく過ごしてくれるようになります。

起きている時間に機嫌よく過ごしてくれると、

暮らしの中で過ごす赤ちゃんの経験の積み重ねも自然と変わっていき、

好きなことや楽しいことへの興味も赤ちゃん自身からどんどん湧いてくるのがわかります。

特に新生児から乳幼児期の間は、試行錯誤しながら子育てをする日々になることも多いので、お世話する人が多様な視点をもっていると日々の関わりの中で、気づきがもたらされることもよくあります。

赤ちゃんのサインに気付いてあげられることもできますし、パターンとして起こっていることに気付いてあげられることもできます。

また、可愛くて愛おしいと感じたり、些細な成長に気づくことも多いと思います。



スペシャルニーズのある子どもたちもまた、睡眠がうまくいっていないことが特徴としてよくあります。一人ひとりの状態に合わせて、安全で適切なタッチやベビーマッサージを早期の段階から施すことで改善されていくこともあります。


赤ちゃんや子どもたちが、タッチやマッサージに慣れてくると、触れて欲しいところをなんとなく伝えてくれることがあります。

赤ちゃんがどのように感じているのか、よく見て、感じて、聴いてあげることも大切にできるといいですね。


皮膚に適切で愛情のこもったポジティブなタッチをしていくことで、常に健全に向かい続けるようにできている体のバランスも整いやすくなり、赤ちゃんや子どもたちのこれからの成長が、よりよい状態での健やかな成長へと繋がっていくことにもなります。


タッチやベビーマッサージは、繰り返ししているうちに、ごく自然なこととして暮らしの中に溶け込んでいきます。

タッチやベビーマッサージの起源は、数千年前に遡り、インド、アフリカや南太平洋などの文化では、代々受け継がれてきたものでもあり、この愛あふれる伝統の恩恵もまた、赤ちゃんは、暮らしの中でたくさん受け取ることができるのです。

さて、赤ちゃんが眠たくなってきて寝かしつけるとき、お世話をする人の方は、どのような状態でしょうか?


*リラックスしている状態でしょうか?

*優しい声で子守唄を歌っていますか?

*抱っこする手やトントンする手に力が入っていませんか?

*揺らし方はどうでしょうか?

赤ちゃんは、お世話する人の在り方にも、とても敏感です。

産後のママは、体の回復・調整期でもありながら、睡眠が足りていないまま日々を過ごすことが日常になることが多いです。赤ちゃんは、ママの疲れや不安を感じとって、それが、赤ちゃんの不安感にもなり、睡眠に影響することもあります。

乳幼児期の親子は一心同体と言われていて、ママやパパの体を整えることは、赤ちゃんにとっても、大切なことです。


Peace blossoms では、ご夫婦で来られる場合には、ご夫婦でお互いにできるタッチケアやマッサージも紹介しています。 心地よい体の変化を感じていただけて、お互いの体も大切にしながら子育てをしていただくきっかけにもなっているようです。

ご夫婦でお互いにタッチやマッサージをしている姿をお伝えしながら見ていると、

お二人共、だんだんとリラックスしてきて雰囲気もほっこりとしてくるので、こちらもなんだか幸せな気持ちになっていきます。そして、それは、敏感な赤ちゃんにも、もちろん伝わっているのです。



もうすぐ夏の土用入り、季節の変わり目へと入っていきますが、

赤ちゃんも、大人も、質のよい睡眠を取って、体調をくずさないように元氣に過ごせるといいなと思っています。


お世話する人も赤ちゃんも、日々の暮らしが、健やかでありますように。

41回の閲覧0件のコメント